更年期障害の1番の解決策とは

更年期障害の1番の解決策とは

更年期を感じる世代に突入

世の中不公平なことが多い中、たった一つだけ絶対に公平なことがあります。

それは人間は誰でも絶対に年を取るということです。

私の気に入っている映画のセリフの中に「私は年を取らないことに決めてますから」という言葉があります。

この言葉のようにいられたらどんなにいいでしょう。

でもやはり人間は年を重ね、更年期障害の様々な症状に悩まされるようになってくるのです。

更年期の症状というのは100人女性がいれば100通りあるといわれるほど、人によってさまざまです。

更年期が気になる世代の人は同世代の友人と会うとどんな症状が出ているかが話題になることも多いでしょう。

共感できる症状もあれば意外に思うような症状もあるでしょう。本当に人それぞれです。

でも一般的な更年期の症状はどんなものがあるでしょう。

更年期の症状を把握する

更年期の症状は閉経前後に伴って女性ホルモンが減少することが原因となって起るため、月経不順や月経異常、また、体のほてり、のぼせ、末端冷え症、呼吸困難や頭痛、めまい、身体に現れるの症状もあります。

そして精神的に不安定にもなり、不安感や倦怠感、うつ症状、不眠といった精神的な症状もあります。

これらの症状を解決するにははっきりとした原因、自分の症状を正確に把握することです。

定期的に健康診断を受け、自分の症状をはっきりと医師に伝えて相談することが解決への一歩です。

婦人科へ行くのは気が進まないと思う人もいるでしょう。

でも現状を把握していないと解決策、つまり、どんなサプリメントを摂取したらよいか、本当に自分の症状が更年期が原因で起こっているのかもわからないのです。

あまり気にしすぎないこと

閉経が近づき、更年期に突入すること、それは女性にとって寂しいことでもあります。

でも誰にでも起こることなのです。

そしてそれは絶対に乗り越えられることなのですから、

あまり深刻に考えすぎないようにしましょう。人生はこれからです。

ストレスをためないように、笑い飛ばして生きることも視野にいれてしまいましょう。